西山刈羽福祉会
基本理念

社会福祉法人西山刈羽福祉会は、法人の設置目的である「心豊かにして、安らぎのある地域社会の構築を目指し、地域住民ニーズに応えるための福祉事業」を基本としてサービスの充実を図ってまいります。

基本方針

  • 福祉事業に求められる公共性、公益性を確保すると共に、事業の公正で公平な執行と地域社会に開かれた福祉サービス事業を推進します。
  • 地域社会に提供する福祉サービスは、契約に基づく利用者等の意思と人間としての尊厳を最大限に尊重した質の高いサービスを目指します。
  • 福祉サービスを直接提供する職員は、常に職業人としての誇りと自らの重大な職責を認識し、豊かな人格と専門的な技術向上に努めると共に「にこやかな顔、なごやかな目、明るい言葉、すばやい動作」を合い言葉に事業を展開してまいります。
  • 社会福祉法人西山刈羽福祉会は、職員に対し積極的な自己研鑽と研修の機会を保障し、それにより施設利用者等のサービス向上に努めます。
  • 社会福祉法人西山刈羽福祉会は、利用者等にサービスを提供するにあたっては事故防止及び利用者の身体拘束その他の行動制限をしないことを最重要課題としてとらえ、利用者等の権利を擁護すると共に、苦情と事故処理には適切に対応してまいります。
  • 社会福祉法人西山刈羽福祉会は、常に関係法令を遵守し、地域社会の善意な支援を受けられるよう務めると共に、合理的かつ効率的な運営を図りながら提供する福祉サービスの質的、量的向上に努力します。
  • 福祉事業を実施し発展させていくうえには、地域社会の理解と協力並びに支援が不可欠であることから社会福祉法人西山刈羽福祉会は、常に地域社会と連絡し、地域住民のニーズを把握し、地域住民とボランティアの参加と交流の促進に努力いたします。

以上の「基本理念」と「基本方針」に基づき、社会福祉法人西山刈羽福祉会の業務を運営してまいります。